<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

松栄社 四百回記念冠句大会輯 掲載句(平成22年12月7日)

松の部  川口未知先生選
二十五 音溢れ 神のタクトに踊る春 直樹

栄の部  丸岡亜希子先生選
十一  はんなりと 花の心を知る器 直樹

栄の部  井上白峰宗匠選
十五  はんなりと 花の心を知る器 直樹

栄の部  松井英子先生選
十七  休かん日 紅葉吾をひとり占め 直樹

社の部  森田弘子先生選
地   悔し泣き 明日の大河となる雫 直樹
標目 泣いた分だけ大きな幸せ

社の部  講殿城月宗匠選
二十七 悔し泣き 再起を誓う靴の紐 直樹

社の部  高岡ひろみ先生選
地   明日の風 逆行の坂漕ぐペタル 直樹
評  逆境の坂と云うからには、前にたちはだかる高い急な坂でしょう。めげずに力の限り
   漕げば、きっと新しい未来が開けるはずです。
[PR]
by kankunonakama | 2010-12-07 10:00 |  松栄社
文芸塔 第84巻 第12号  冠句研究12月号(平成22年12月5日発行)

塔映集Ⅲ(会員作品) 川口未知選

  遠い森 石を只管磨いてる 直樹

選後評
何故か魅かれるものがあって、ひたすらに冠句の面白さ奥深さを追ってらっしゃるようで楽しく
拝見しております。

  遠い森 あの日無くした青い鳥 直樹

  この一歩 晩学なれど詩が好き 直樹

  この一歩 夢よ希望よ吹く風よ 直樹

冠美抄 「刻流れ」 小森冴子選

佳 7 刻流れ 風貌父に似て来たり 直樹

海鱗抄(自由吟) 三村昌也選

    夢ひとつ 未だ未だ芽吹く古木あり 直樹

冠美抄 「よい噂」 小森冴子選

佳14 よい噂 大安の鯛りんと反る 直樹
[PR]
by kankunonakama | 2010-12-05 10:00 |  冠句研究