<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

文芸塔 第83巻 第11号  冠句研究11月号(平成21年11月5日発行)

塔映集Ⅲ(会員作品) 松尾明美選

  道すがら 出会い別れの夢雫 直樹

  道すがら 何やら川が騒ぎおり 直樹

  道すがら 吐息消すかの青き空 直樹

  雲眺む 子等は独立して他郷 直樹

冠栄抄 月の笛  中川定子選

佳2  月の笛 青き心の鍵を解く 直樹

冠美抄 好む店  寺山美喜子選

人位  好む店 都会の隅に母が居る 直樹

選後感
都会暮らしの中、ひとときの癒しを感じられる空間の暖かさ

海鱗抄(自由吟) 三村昌也選

  子の未来 我が手どれ程足せるやら 直樹

新風抄 窓に寄る  笠原玲子選

佳3 窓に寄る 青き吐息の昼下がり 直樹
[PR]
by kankunonakama | 2009-11-05 10:00 |  冠句研究
第53回近江八幡定例冠句輯上座抄 掲載句(平成21年11月3日)

江の部 深山岳旅人宗匠選
三 君眩し 一点の曇りなき瞳  直樹
[PR]