<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

平成21年度国風冠句夏季号誌上吟輯 掲載句(平成21年度6月発行)
(総句輯若狭大会:平成21年5月31日)

掲載句なし
[PR]
文芸塔 第83巻 第5号  冠句研究5月号(平成21年5月5日発行)

塔映集Ⅲ(会員作品) 松尾明美選

  岸光る 後振り向かぬ人の群れ 直樹

  岸光る 長き放浪終の宿 直樹

  優しい背 農に勤しむ円き影 直樹

冠栄塔暎集掲載句
  優しい背 美しいまま去りし母 直樹

選後に
悼み心が滲んでいて、まことに清楚で愛しみの気持ちを充たして、
哀切な情が語られている。格別な表現でないがその姿が佳。

冠栄抄 遊び耽け 藤原萬郷選

客3 遊び耽け 落ち行く闇に声は無し 直樹

冠美抄 時は未だ 八木 勲選

秀6 時は未だ 森は余章に春の影 直樹

海鱗抄(自由吟) 三村昌也選

   分り合う 水に流した目の曇り 直樹 

新風抄 卓囲む 野々山あつみ選

秀9 卓囲む ちっちゃな夢がクレヨンに 直樹
[PR]
by kankunonakama | 2009-05-05 10:00 |  冠句研究
第316回冠翁祭採華輯 掲載句(平成21年5月3日)

冠の部 講殿城月選
地  突っ走る 是も非もあらず神の軍 直樹

翁の部 中西野鶴選
六  山動く 滾る民意が火と化して 直樹

翁の部 西村吟雪選
二三 山動く 滾る民意が火と化して 直樹

祭の部 夏原広志選
天  道遠し 恥じることなき我が歩巾 直樹
[PR]