カテゴリ: 近江八幡定例冠句輯( 3 )

第54回近江八幡定例冠句輯上座抄 掲載句(平成22年11月3日)

二評通り
一位 プロの味 技に妥協の文字は無し  直樹

近の部  松香庵双樹宗匠選
天 プロの味 技に妥協の文字は無し  直樹
標目 客唸らせて納得させて
追吟 プロの味 風読み切った漁夫の舵

近の部  漣 庵柳好宗匠選
人 プロの味 技に妥協の文字は無し  直樹

近の部  時雨亭残柿宗匠選
九 プロの味 技に妥協の文字は無し  直樹

江の部  古苔庵城月宗匠選
三 柿の里 天寿の道を坦坦と  直樹
六 美の扉 こころを磨く人が好き  直樹

八の部 稲邑庵春宵宗匠選
天 くねる道 信念の鉾錆びさせず  直樹
標目 轍の跡を深くきざみて
追吟 くねる道 試歩に耐ゆる男の歩

幡の部 美工堂早人宗匠選
天 蜜やかに 竜馬署名の六ヶ条  直樹
標目 平和日本を築く礎
追吟 蜜やかに 逢瀬の糸を繰り合う

幡の部 常楽庵諦勝宗匠選
十 寒の美味 大鍋背負って友が来る  直樹



 
[PR]
第53回近江八幡定例冠句輯上座抄 掲載句(平成21年11月3日)

江の部 深山岳旅人宗匠選
三 君眩し 一点の曇りなき瞳  直樹
[PR]
第52回近江八幡定例冠句輯上座抄 掲載句(平成20年11月3日)

近の部 麗湖庵祥風選
五 風が吹き 桶屋の如き総理の座  直樹

八の部 マキノ家老松選
七 なるほどな 柑橘系は乙女の香  直樹

<百三十四名 三千八百五十章>
[PR]