カテゴリ: 松栄社( 1 )

松栄社 四百回記念冠句大会輯 掲載句(平成22年12月7日)

松の部  川口未知先生選
二十五 音溢れ 神のタクトに踊る春 直樹

栄の部  丸岡亜希子先生選
十一  はんなりと 花の心を知る器 直樹

栄の部  井上白峰宗匠選
十五  はんなりと 花の心を知る器 直樹

栄の部  松井英子先生選
十七  休かん日 紅葉吾をひとり占め 直樹

社の部  森田弘子先生選
地   悔し泣き 明日の大河となる雫 直樹
標目 泣いた分だけ大きな幸せ

社の部  講殿城月宗匠選
二十七 悔し泣き 再起を誓う靴の紐 直樹

社の部  高岡ひろみ先生選
地   明日の風 逆行の坂漕ぐペタル 直樹
評  逆境の坂と云うからには、前にたちはだかる高い急な坂でしょう。めげずに力の限り
   漕げば、きっと新しい未来が開けるはずです。
[PR]
by kankunonakama | 2010-12-07 10:00 |  松栄社