カテゴリ: 清風( 3 )

城陽冠句連盟二十日会 清風 第259号 掲載句(平成23年5月20日)

清風   川端透石選
秀三  夏近し 白い水着が出番待つ 直樹

清ノ部  北村北星宗匠選
三   訊かないで 何故に悲しむ泣黒子 直樹

清ノ部  群雀庵竹居宗匠選
十五  散る時も 忠義の御旗範として 直樹

十五  温暖化 神の怒りが人裁く 直樹

清ノ部  岡田一紅宗匠選
十一  温暖化 神の怒りが人裁く 直樹

清ノ部  小西幸人宗匠選
十五  散る時も 忠義の御旗範として 直樹

風ノ部  福井智海宗匠選
十九  生き生きと 名器は水を得て響く 直樹

風ノ部  松本双樹宗匠選
十三  唇を拭く 至福の贅にある余韻 直樹

風ノ部  麗湖庵祥風選
地   生き生きと 名器は水を得て響く 直樹
[PR]
by kankunonakama | 2011-05-20 10:00 |  清風
城陽冠句連盟二十日会 清風 第258号 掲載句(平成23年3月20日)

清ノ部  桂田唯桂宗匠選(曽根老松宗匠代選)
天   花の雨 明日に輝く虹信ず 直樹
追章 花の雨 初声に凛と梅の宮 判者

清ノ部  岡本旗鼓宗匠選
三十  花の雨 明日に輝く虹信ず 直樹

清ノ部  寺田昇雲宗匠選
二三  兵舎の灯 朋と別れの酒交す 直樹

風ノ部  奥野春宵宗匠選
二四  舵一杯 青雲の帆に陽が満ちて 直樹

風ノ部  大上仙路宗匠選
八   舵一杯 青雲の帆に陽が満ちて 直樹

風ノ部  古株凡詠宗匠選
二   舵一杯 青雲の帆に陽が満ちて 直樹

風ノ部  重長燕声宗匠選(畑中一柳宗匠代選)
二   舵一杯 青雲の帆に陽が満ちて 直樹

風ノ部  伊崎緑風宗匠選
天   舵一杯 青雲の帆に陽が満ちて 直樹
追章 舵一杯 笹舟春の恋唄う

この句は二評通りで「九位」多評通りで「五位」となりました。

風ノ部  土井豊月宗匠選
二十  舵一杯 青雲の帆に陽が満ちて 直樹

三十  夫婦みち 紅白古木となりし梅 直樹

風ノ部  宇田一晴宗匠選
二十  皆の衆 どう立て直す我が日本 直樹
[PR]
by kankunonakama | 2011-03-20 10:00 |  清風
城陽冠句連盟二十日会 清風 第257号 掲載句(平成23年1月20日)

清風   堀井桃水選
八   月冴ゆる 我が身ひとつの床侘びし 直樹

清の部  澤本暖流先生選
二六  イロハから 再起の道は未知なれど 直樹

風の部  吉村木螺宗匠選
十六  初春の詩 明日を占う陽の雫 直樹

風の部  大西晃声先生選
六   離れ住む 無性に恋し里の春 直樹
[PR]
by kankunonakama | 2011-01-20 10:00 |  清風