カテゴリ: 冠翁祭採華輯( 4 )

第318回冠翁祭採華輯 掲載句(平成23年5月3日)

翁の部 橋本信水選
七   峰青し 何処までも澄む天使の瞳 直樹

十六  鐘が鳴る 誓いはひとつ永久の愛 直樹

翁の部 藤原冨治選
十八  ほとばしる 筆先いっきに愛を書く 直樹

翁の部 片山晃一選
十八  峰青し 何処までも澄む天使の瞳 直樹

祭の部 三村昌也選
二   風に佇つ 人とは斯くも無力なり 直樹

祭の部 中川定子選
三十五 旅ごろも 晴れて船出の海青し 直樹

祭の部 中嶋大陸選
三十一 水面下 軍師血の無き和議を成す 直樹
[PR]
第317回冠翁祭採華輯 掲載句(平成22年5月3日)

冠の部 岡田一紅選
八  積み重ね 見えぬ努力を人は見る 直樹

冠の部 夏原広志選
十七 紙一重 一語に尽きぬ神の綾 直樹

冠の部 神田吟月選
三五 積み重ね 大河の水を汲む画風 直樹

翁の部 杉本順保選
二  波に乗る 覇者への道に驕りなし 直樹

翁の部 片山晃一選
三三 波に乗る 覇者への道に驕りなし 直樹

翁の部 中川定子選
二  脚線美 駿馬の瞳野を翔ける 直樹
[PR]
第316回冠翁祭採華輯 掲載句(平成21年5月3日)

冠の部 講殿城月選
地  突っ走る 是も非もあらず神の軍 直樹

翁の部 中西野鶴選
六  山動く 滾る民意が火と化して 直樹

翁の部 西村吟雪選
二三 山動く 滾る民意が火と化して 直樹

祭の部 夏原広志選
天  道遠し 恥じることなき我が歩巾 直樹
[PR]
第315回冠翁祭採華輯 掲載句(平成20年5月3日)

冠の部 川上岳人選
十五 天翔ける 新たなる日の色に染め 直樹

祭の部 川瀬正子選
二三 名を留む 駿馬の功は子に継がれ 直樹
[PR]