カテゴリ: あけぼの冠句研究会( 4 )

第40回あけぼの冠句研究会上座抄 掲載句(平成23年3月21日)

寿之部 中西春花宗匠選
十四 手に余る 文殊の知恵に得た活路 直樹

寿之部 松山花兄宗匠選
十三 伸びて行く 青竹一気に天を突く 直樹

寿之部 園田鏡石宗匠選
地  好きな人 切れぬ絆の赤い糸 直樹

松之部 大上仙路宗匠選
五  空回り 時の歯車水を得ず 直樹

松之部 古株凡詠宗匠選
十五 願い事 長閑な余生凡な倖 直樹

竹之部 松本双樹宗匠選
十四 もう一度 染めたき青春の絵に戻す 直樹

竹之部 下仲徳寿宗匠選
十五 返事なし ただでは起きぬ子の性根 直樹

竹之部 下仲徳寿宗匠選
七  ぬけぬけと 美貌の中にある仮面 直樹

梅之部 福井智海宗匠選
九  目一杯 心に越せぬ山がある 直樹

梅之部 下仲徳寿宗匠選
十二 逃げ回る 所詮泳ぐは仏の掌 直樹
[PR]
第39回あけぼの冠句研究会上座抄 掲載句(平成22年2月21日)

寿の部 伊崎緑風宗匠選
三  虹が咲く 夫婦となりて今が春 直樹
五  虹が咲く 尊き汗が珠となり 直樹

松の部 曽根老松宗匠選
五  別の貌 人寄せ付けぬ冬の山 直樹

松の部 講殿城月宗匠選
十五  破天荒 異端視される世の真理

竹の部 北西村吟雪宗匠選
五  燃えるもの 詩魂の海は老い知らず 直樹

竹の部 北川千草宗匠選
十三 目一杯 負けて悔いさえ無き誇り 直樹

梅の部 七福人弘風宗匠選
三  屋台骨 父は大樹で母は花 直樹
[PR]
第38回あけぼの冠句研究会上座抄 掲載句(平成21年2月15日)

二評通り高点雅
第12位 継ぎ足して 今に育てし千枚田 直樹

梅の部 岡本旗鼓宗匠選
地  継ぎ足して 今に育てし千枚田 直樹

梅の部 糸岡旅人宗匠選
九  継ぎ足して 今に育てし千枚田 直樹

竹の部 古株凡詠宗匠選
四  様変わり 里の稲田は豆の海 直樹

竹の部 小西幸人宗匠選
五  それは無理 金で買えない人の道 直樹
[PR]
第37回あけぼの冠句研究会上座抄 掲載句(平成20年2月17日)

竹の部 北尾正石宗匠選
十五 煙たくて 黙っている程なお苦し 直樹

梅の部 講殿城月宗匠選
三  七重八重 心融け行く無二の友 直樹
[PR]